第三者提供

個人情報の第三者提供への同意の取り扱いについて、あらかじめお知らせするものです。東プレ健康保険組合では、ここに掲げる内容について、特段の申し出がなければ同意が得られたものとして取り扱います。

個人情報の第三者提供への同意について

個人情報保護法では個人情報取り扱い事業者(当健康保険組合を含む)は、あらかじめ本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供してはならないとされていますが、個人情報の通常必要な利用目的のうち、被保険者にとって利益となるもの、被保険者にとって負担増を回避する、または事業者側の事務効率を維持する手続きについて、あらかじめ公表しておいて被保険者から特段明確な反対・留保の意思表示がないものについては「黙示による包括的な同意」が得られたものとして取り扱ってよい事とされています。

従いまして、当健康保険組合では以下の事項についてその趣旨に該当するものとして、黙示による包括的な同意とさせていただきます。同意されない方につきましては当健康保険組合に書面による申し出が必要になります。

  1. 高額療養費(高額な医療費が発生した場合の医療費の還付金)及び付加給付(医療費等負担額の上乗せ給付金)を本人の申請に基づかずに事業主経由で支給すること。
  2. 出産育児一時金等現金による給付を事業主経由で支給すること。
  3. 保健事業各種補助金および健康増進事業補助金の給付を事業主経由で支給すること。
  4. 医療費通知(患者名、診療月、医療費、医療機関名等の受診通知)を世帯単位でまとめて行うこと。

個人情報保護法に基づき、次の各号に該当する場合は、加入者の事前の同意を要しない第三者提供の例外事項となります。

  1. 法令の定めに基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合
  3. 公衆衛生の向上または、児童の健全な育成の推進のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合
  4. 国の機関もしくは地方公共団体または、その委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、加入者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

お問い合わせ窓口

東プレ健康保険組合

TEL042-772-8161 FAX042-772-8441