インフルエンザ予防接種補助

毎年流行するインフルエンザの感染防止、予防対策としてインフルエンザの予防接種の補助を実施します。

ワクチンの効果が出るまでには約2週間かかり、持続効果は約5ヶ月と考えられていますので、12月上旬までには予防接種を受けましょう。日頃から手洗い、うがいの励行、マスクの着用など予防を心がけることも大切です。

対象者

被保険者のみ

被扶養者は対象となりません。

実施時期

10月1日~12月20日まで

補助金額

1人2,000円を上限に補助します。(年1回)

2,000円より安く済んだ場合は実費補助とします。

受診方法

団体接種の場合

会社の指示に従って受診してください。

個人接種の場合

  1. 任意の医療機関(日本国内)で受診します。
  2. 実施後に「インフルエンザ予防接種補助金申請書」(領収証原本貼付)を事業所総務担当へ提出してください。

    任意継続被保険者の方は、直接健康保険組合へ提出してください。

  3. 健康保険組合で確認して給与振込み(任意継続被保険者の方は直接振込み)します。

提出期限

受診日翌年の1月10日健康保険組合到着まで

注意事項

領収証は、必ず接種日・氏名・インフルエンザと記入されてあるものを提出してください。

申請書類はこちら

  • インフルエンザ予防接種補助金申請書
    書類

書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接ではなく、事業所の健保担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。